ペットシッターってどんなもの?

冠婚葬祭や出張、もしくは旅行などの理由でペットと一緒に過ごせないということもあるでしょう。
ペットだけのお留守番だと不安という場合には、ペットシッターやペットホテルの利用を検討してみるのも1つの手です。
そばで面倒を見てくれる方がいることで、冠婚葬祭や出張もしくは旅行中も、安心して過ごせます。

実際にペットシッターやペットホテルが利用できると言われても、どのようなものかわからないので不安ということもあるでしょう。
初めての方でも安心して利用できるように、ペットシッターの利用では事前に打ち合わせの期間が設けられています。
打ち合わせ時にシッターの方と合わないと判断した場合、別の方に変更してもらう、もしくは利用をやめるのも1つの手です。
合うか合わないかは、ペットが気持ちよく過ごすために大切な要素です。
打ち合わせ時に必ず確認を行いましょう。

またペットシッターもしくはペットホテルを利用したいタイミングで、ペットがケガや病気の状態ということもあるかもしれません。
ケガや病気の場合だと、預けることができないと心配になる方も多くいます。
ですがケガや病気の場合でも、預かってもらうことも可能です。
状況を相談したうえで、問題なく預かってもらえるようにすることが大切です。

またケガや病気のペットの場合、医療行為に関する心配をする方もいます。
基本的にペットシッターは獣医師や動物看護士ではないので、医療行為を行ってもらうことはできません。
そのため病気を抱えている場合には、かかりつけの動物病院について情報を共有しておくことを忘れないようにしましょう。
ペットホテルの場合だと、獣医師や動物看護士が常駐しているケースも見られます。

服薬が必要なペットの場合には、事前の打ち合わせでペットシッターの方に飲ませる薬の種類やタイミングを伝えておきましょう。
ご飯の場所やおもちゃ、散歩のコースなど打ち合わせでは細かい点まで確認することが欠かせません。
小さなことでも丁寧に確認しておくことで、安心してペットを預けることにもつながります。

また人見知りのペットの場合、預けても問題ないか不安になる方も多くいます。
ペットシッターの方もプロなので、人見知りのペットの場合でも適度な距離感を保ちながら快適な時間が過ごせるように工夫してくれます。
興味があったらまずは相談してみて、利用するか決めるのも選択肢の1つです。
気軽に話だけでも聞いてみるようにしましょう。